当院の特長

宇都宮|アピタ浅井歯科クリニック HOME > 当院の特長

宇都宮を中心とした皆様によりよいインプラント治療を

笑顔のインプラント治療を

宇都宮市・足利市でインプラントを専門に行う当院の一番の特長は、コミュニケーションに力を入れていること。インプラント治療は手術がともない、費用と期間がかかる治療です。だからこそ患者様に心から安心と信頼をしていただくことが、手術時の緊張の緩和や、治療後のメンテナンスの充実につながり、治療成功の大きなポイントになります。

  • 落ち着いていただけることを一番に考えた和風の空間 院内の様子はこちら
  • 丁寧なカウンセリング
  • 担当衛生士による行き届いたサポート

流れ作業のようなマニュアル対応ではなく、患者様一人ひとりの不安や希望、事情をしっかり受け止め、柔軟かつぬくもりのある対応を全スタッフで行っています。

できるだけ痛くない・腫れない・つらくない治療

インプラントは外科手術をともなうため、治療後は痛みや腫れが出ることがあります。個人差があり、治療につきものだとはいえ、痛みで食事がとりにくかったり腫れて頬が大きくふくらんだりするのはつらいですよね。

その負担をできるだけ少なくするため、当院では“痛みが少ない・負担が軽いインプラント治療”をコンセプトとしています。

などによって、他院で骨が足りないと言われた方、治療への恐怖心が強い方にも苦しまずにインプラント治療を受けていただけるよう工夫しています。

おいしく食べられる喜びをお守りする

歯は、たとえば内臓に比べると失っても影響が小さいのは確かで、生死にかかわることはほぼありません。ですが、歯は食事・会話・容姿と人生を明るく豊かにするための要素に深くかかわってきます。

不安やストレスなくどんなものでもしっかり咬める充実感、何でもおいしく食べられることの喜び――……あたりまえのようでかけがえのない食生活をいつまでも続けていただけるよう、当院ではインプラント治療をご提案しています。

などにより、「おいしく食べたい」と願うすべての方に頼りにしていただけるインプラント専門医院であり続けます。

健康のための第一歩をお手伝い

症状を治すだけではなく、病に悩む気持ちのケアや治療後の健康維持のお手伝いまで。治療を精度高くやり遂げることはもちろんのこと、患者様の以降の人生を明るくすることも医療者としての使命だと考えています。

医療には「QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)」という言葉があります。人間らしく満足できる生活を示す考え方で、私たちは患者様のQOLを向上させるために最善を尽くしていきます。

などにより、ただ手術を正確に行うだけではなく、健康的な生活をトータルに支えることを大切にしています。おかげさまで「インプラント治療を受けるなら宇都宮のアピタ浅井歯科クリニック」とおっしゃっていただけることも増え、多くのご満足の声をいただいています。

院長紹介はこちら

  • ページのトップに戻る